1. >
  2. 里の住人になろう

solictation of satobito里の住人になろう

里の住人になろう

ペットの里では会員制度を設けており、 会員としてこの活動を支えてくださるみなさまを、 ペットの里の住人「里人(さとびと)」と呼んでいます。
想いを同じくする同士として、是非、里人になってください。

里人になるには

里人になっていただくには、クレジットカード決済もしくは口座振替にて月々1口1,000円から(何口でも大歓迎!)の会費をお願いしております。
※毎月の継続課金となります。


※利用可能なクレジットカード:

里人になっていただくと

  • 里人証明書を進呈いたします。
  • 里人証明書提示で、約5000坪ドッグランをいつでも無料でご利用いただけます。
  • 健康上の理由でどうしても飼えなくなった際(入院が必要、歩けなくなった、死亡など)、大切なワンちゃんネコちゃんを、ペット里がお預かりし新たな里親を見つけるべく努めます。(診断書等証明するものを確認させていただく場合がございます。)
  • ペットの里の近況をお知らせする「ペットの里通信」をお送りさせていただきます。
  • ③の特典は里人登録後、6ヵ月経過後から利用可能です。
    また、多頭飼育の方は、口数分の頭数対応とさせていただきます。

  • ③につきましては、原則、里に連れてきていただくことが条件となります。
    こちらから引き取りに伺う場合は、交通費等の実費を頂戴いたしますのでご了承ください。



里人会員制度の意義

   

里人会員制度では、「どうしても飼えなくなった場合にはペットの里がお預かりする」という特典を設けています。
これは、手放すことを推奨するものではありません。ここには2つの大きな意義があります。
ひとつは、ペットを飼育する世帯母数を増やすことです。
高齢化社会が進む中、自分の身に何かあったときのことを考えて、ペットの飼育に踏み切れない、ペットのことを考えた優しく常識的な方々が多くいらっしゃいます。
そんな方々の万が一に備える施設があれば、ペットを家族に迎えて下さる方が増え、保護動物たちの幸せな場所も増えていくのではないかと考えます。
もうひとつは、今の日本を支える役力です。
少子高齢化の波にもまれ、これからの日本の担い手の存在が危ぶまれる中、元気な高齢者の方々がいかに活躍してくださるかが大きな課題と考えます。
ペットを家族に迎えることで、病院通いが犬の散歩に替わり、一人で過ごす時間が猫との戯れやペットコミュニティへの参加時間となる。
こうして、認知症や要介護状態の軽減となり、元気な高齢者が増えることによって、子どもたちだけでなく、元気な高齢者が日本の未来を担っていくことを期待しています。
もちろん「ペットを飼うなら終生飼育」これが大前提となることをお心置きください。

里人の皆さまの会費は

例えば・・・

約1,000円で、犬猫1頭の1ヶ月分の食費がまかなえます。

約3,000円で、犬猫1頭分のエイズやフィラリア等の検査を受けることができます。

約5,000円で、犬猫1頭分のワクチンをうつことができます。

約15,000円で、犬猫1頭の去勢or避妊を行うことができます。

約500万円で、新規犬舎が増築できます。