1. >
  2. 里親になるには

里親になるには

大前提といたしまして、ペットの里にお越しいただき実際にふれ合っていただいた上で決めていただきます。
※猫の場合はこの限りではありません。また、どうしても来里が難しい場合はご相談くださいませ。
トライアルおよび譲渡において、県外への搬送については可能ではございますが、交通費等実費のご負担をお願いいたしますことをご了承くださいませ。

ペットの里 犬猫 譲渡基準

一般財団法人 ペットの里

  • 犬猫の生態・習性を理解することに努めると共に、他人へ危害や迷惑をかけないように飼い主の責任を十分に自覚し,共に生きる同伴者として愛情を持って終生飼養できること。
  • 犬猫が疾病にかかった場合には適切に治療を受けさせることができること。
  • 犬については、蓄犬登録、狂犬病予防接種、犬鑑札や注射票の装着など法律を遵守すること。
  • 原則として避妊・去勢手術等の繁殖制限措置を行えること。また、飼養能力を超えた数を保有しないこと。
  • 犬猫を譲り受けることに、家族全員の同意が得られていること。
  • 飼養場所が集合住宅もしくは借家等の場合、動物の飼養が承認されていること。また、種類、大きさにかかわらず室内飼育が出来ること。(相談には応じます)
  • 原則として成人であること。
  • ペットの里が行う譲渡前講習会を受講する意志があること。
  • 譲り受けた犬猫が寿命を全うするまで、ペットの里へ定期的な報告を行うことを了承できること。
  • 誓約書の内容を理解し遵守できること。

ペットの里 犬猫譲渡までの流れ

ペットの里 犬猫譲渡までの流れ

譲渡基準の確認

ペットの里が定める譲渡基準に則してヒアリングをさせていただきます。

譲渡にあたってのお願い事

  • 譲渡費用として一律1万円を頂戴すること。(治療費および諸費用)
  • 里人会員になっていただくこと。(会費:月額1,000~)

以上2点の承諾をお願いしております。

代表 田中との面談

ペットの里の代表理事である田中と面談いただきます。
(譲渡をお断りさせていただく場合もございます。)

県内外の愛護センターから引き受けた犬猫の場合

愛護センター指定の担当ボランティアより直接連絡が入る場合や、ペットの里を通じてセンターの承認が必要な場がございます。その過程で、譲渡をお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。

譲渡前講習の実施

国の定める資料に基づき、20分程度の講習会を受けていただきます。

トライアルの開始

2週間の目安にトライアルとして共に生活をしていただきます。

訪問 → 誓約書へのサインおよび支払

トライアル終了時にスタッフがお宅へ訪問し、ご家族の様子ならびに譲渡動物の飼育状況など確認させていただきます。 双方相違がなければ、誓約書の内容を確認し署名をしていただきます。
同時に、譲渡費用のお支払い、里人会員の申込手続きをお願いします。

ペットの里 犬猫譲渡までの流れ

譲渡の際にご用意いただくもの

  • 身分証明書(コピーをとらせていただきます)
  • 譲渡費用1万円
  • 印鑑(認印でかまいません)
  • 首輪・リード・キャリーバッグ(貸し出し可)

里人会費 口座振替ご希望の方

  • 金融機関お届け印
  • 口座情報がわかるもの

里人会費 クレジットカード払いご希望の方

  • クレジットカード情報がわかるもの