1. >
  2. ペットの里について

aboutペットの里について

ペットの里について

ペットの里は、人とペットがもう一度共に幸せになるために、 4つの挑戦を掲げます。
ただのボランティア活動ではない、 社会へも貢献できる自立型の団体を目指していきます。

ペットの里について

ペットの里の理念

岩手県滝沢市の広大で自然豊かな敷地に人とペットの「聖地」を創る。
人とペットの共生のあり方・命の尊さを提唱していくことで、お互いの幸せをもたらす社会作りを実現していきます。
この取組みの中で育まれた心豊かな人々と共に、 元気な日本を作る一翼を担うことを目指します。

ペットの里が目指す4つの挑戦!

ペットの里が目指す4つの挑戦!

ペットの里の大きな特徴

1
12万坪の広大な敷地

今この瞬間にも命のカウントダウンが始まっているペットたちをまず救済する場所が必要ではないかと考え、岩手県滝沢市に12 万坪の敷地を確保しました。安易に飼わない、安易に捨てない、安易に増やさない。この3つはを啓蒙し人々の意識を変えていくためにも、万が一の場所があることは非常に重要だと考えます。設備等はまだまだ制作中ですが、世界最大級の施設を目指しています。

ペットの里の大きな特徴

2
多くのペットたちが人と一緒に幸せになるために

少しでも多く、人とペットが共に幸せになってほしい。その中でも特に、癒やしや元気を一番必要としている高齢者の方々にこそ飼っていただきたい。
ペットの里はそう考えます。
しかし、ご自身の健康に不安があり、なかなか飼うことに踏み切れない心優しい高齢者が多いことも事実。
そこでペットの里では、高齢者の方にも気兼ねなく飼っていただけるよう、万が一飼養が難しくなってしまった場合には、ペットの里で再度お引き受けいたします。
ですから、どうぞ安心して里親になってください。

3
ペット保護の聖地を目指して

先述したように、これだけの広大な敷地を所有している保護施設は他にはないと思われます。
これを全て完成させるには時間はかかってしまうかもしれません。
ですが、この施設を創り上げていくと共に、一生懸命活動されている多の保護団体さまへの支援の仕組みを提供したり、里親情報を共有したり、共にイベントをしたりと、同じ想いで活動されているみなさまと連携を取り、共に殺処分ゼロを成し遂げていけるような仕組み作りをしていければと考えています。
ただの保護活動ではない、日本中の人々を巻き込んでいくようなプロジェクトとして、そしてペット保護の「聖地」として、日本国民一体となって取り組める活動を目指します。

ペット保護の聖地を目指して